· 

美と健康にすごいオイル ギー

ナマステー お元気ですか。今日も塩屋にはいい風が吹いて、窓を開けていると涼しすぎるくらい。今年は猛暑になると言われてますが、まだうちにはエアコンないんですよね、、、。去年は7月末までエアコンなくても過ごせましたが、今年はどうでしょうか。買うか買わないか悩みどころです。

 

さて、今日は久しぶりに、のんびりの休日だったので、「美と健康にすごい!」と人気になっているギーを作りました。

ギーというのは、無塩バターを煮詰めて、水分、糖分、たんぱく質が取り除かれた純粋な乳脂肪です。

 

ギーは買うととても高いですが、実は、時間さえあれば簡単に作れます。このホームページ上で作り方を公開しますので、是非、作ってみてください。

 

アーユルヴェーダでは、医療用のギーというものがあって、パンチャカルマ(もうみなさんお分かりですね)では、このギーを数日間食べます。体の外側からのオイルトリートメントが、アビヤンガマッサージ、体の中からが、ギーを食べる(スプーン1杯)ということなのです。ギーによって、体の中にある未消化物(アーマ)をゆるませて体の外に排出する準備をします。

 

また、インドの家庭には必ずと言っていいほど、ギーが常備されています。もちろん、そのギーは多くの場合、家庭で手作りされているものです。料理に使ったり、できあがった食事にスプーン1杯程度をかけたりして食します。

 

ギーの栄養素について書かれているサイトをみてみますと、

◆中鎖(ちゅうさ)脂肪酸…素早くエネルギーになり脂肪となりにくい。
◆短鎖(たんさ)脂肪酸…腸内環境を改善。免疫機能強化も。
◆共役(きょうやく)リノール酸…蓄積した脂肪を分解し燃焼させる。
◆ビタミンAやビタミンE…老化防止に役立つ抗酸化ビタミン。肌や目の健康に必要な栄養素。

 

以上のようなことが書かれてました。

要は、適度に摂る分には太りにくく、お肌にもとてもよいということなんですね。

ネットで買うと、200グラムで1500円の高価なギー。自分で作れば一時間以内で安価なギーが作れますよ。

食べるのもよし、お顔のマッサージにもとても良いです。

 

来週から塩屋のサロンに予約して下さっているお客様と、6月16,17日の「アーユルヴェーダサロン エクタ in OSAKA」では、ギーのオイルでフェイシャルマッサージをする予定です。お楽しみに(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾