新月です! デトックス日和

おはようございます。今日は新月。新月は、月の周期の始まり。新しいことを始めたり、体とこころの浄化に最適な日。

 

排出のエネルギーが高まる今日、どんなデトックスティーをご紹介しようかなと思ったのですが、、

 

デトックスティに使うハーブ、いちいち買うのなーー、、、、(*´з`) おお、、いいものがありました。

それは「白湯」です。アーユルヴェーダ的には、白湯のつくり方というものがあって、これは、アーユルヴェーダ医師の蓮池氏の本に書いてあったのですが、お湯を沸かす時間は15分、お湯を沸かすときに換気扇を必ず回す。この2点が重要なポイント。お湯を沸かし続け、換気扇を回すことで、ヴァータ(風)の要素がお湯の中に十分に入るため、ヴァータ、ピッタ、カファという三つのエネルギーバランスが整った白湯になるとのこと。

 

朝一番に白湯を飲むことで、心がリラックスし、胃腸の消化力を高めてくれます。また、食事中に飲むことで、油分も排出しやすくしてくれますので、決して、油を固める冷たい飲み物をとらないようにすることも大切です。

 

そして、白湯を飲む時も、必ず座って飲むことはとても大切なことです。

私の師匠であるアローラ先生が、「日本の方は関節が痛い人が多いみたいだけど、立ったままで飲食する人がおおいの?」と言ってました。立ったままで食事をすると、ヴァータ(風)の要素が関節にたまりやすくなり、そのために痛みがでやすくなるそうです。Σ(・□・;)

 

わたし、先生からその話を聞いて以来、立ったままで飲食しないように心がけております。(*^-^*)