夏の不調を整えるお茶

ナマステ(*''ω''*)

伊豆に出張に来てから早10日が過ぎました。マッサージに慣れているお客様からは、「珍しいマッサージ方法ですね」と言われます。その時はアーユルヴェーダのトリートメント方法ですとお応えすると、へぇ~とびっくりされたり、インドに関心を持ってくださったり。うれしいですね。これからお盆にむけてホテル内のスパはどんどん忙しくなるそうです。( 一一)

今日は忙しくなる前の貴重なお休みです。今日は台風の影響でしょうか、風がいつもよりも強く、雲の流れはとても速いです。

さて、夏まっさかりの8月ですが、夏の不調を整えるお茶の紹介をします。

そろそろ夏バテ、胃の調子が、、、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。夏は「ピッタ」という火の性質の季節です。ですので、もともとピッタ体質の方は体調を崩しやすくなります。ご自分のエネルギーバランスを知りたい方は、ネットで「ドーシャチェック」と入力するといろんなサイトが出てくるのでご自分のエネルギーバランスがどういうものか知りたい方は調べてみてください。ピッタ体質の方は、夏の強い日差しに弱く、また、シミができやすく、日差しに長くあたると頭痛を起こしやすくなるのでサングラスをかけるなどの対策が必要です。熱をためやすいので、熱いお風呂は避けてぬるめのお風呂にゆっくりつかるのもいいです。

さてさて、夏の不調(特に消化器系)を整えるお茶は、ミント、コリアンダシード、クミンのお茶です。お試しください。

 

ミントティ:生葉を片手にこんもりぐらい用意して洗います。急須に入れて暑いお湯を入れて蓋をして5-6分。

      甘みが必要な場合は、はちみつを加えてもいいです。冷やして飲んでも大丈夫

コリアンダーシード:大匙1を急須に入れて熱いお湯をそそいで10分程度まつ。そのままグラスにそそぐ。

クミンシード:コリアンダーシードと同じ作り方

 

日々のちょっとした工夫で体調を整えることができます。まだまだ暑い時期は続きますが、体調を整えながら夏を楽しんでください。