辛い物を食べることを学びなさい!?

ナマステ 

さて、この写真は、韓国産の青唐辛子です。日本に帰ってきてから、インド料理作るのですが、何か足りない、、。やっぱり青唐辛子ないとだめやな、、ということで、ネットで韓国産の青唐辛子1キロ!!買ってしまいました。来てみてびっくり、一本一本が、わたしの小指くらいの太さなんです。インドで見るのは、小指よりももっと細いのが多かったかな。小さいけど、めちゃくちゃ辛いので、作る量にもよるけど、2人分くらいなら、一本いれたら、ヒーハーでした。もともと辛いのそんなに得意じゃないので。 この韓国産の青唐辛子、どんなに辛いんだろうとおもって、最初は半分も使わなかったんですが、あれ?からくない?そうなんです。あんまりわたしには辛くない、、、。辛さに強くなったのかしら、、、。そういえば、同じアローラクリニックで働くセラピストの義母が、ミルチ カナ シコ 直訳すると「辛い物を食べることを学びなさい」こんな感じでしょうか。辛いものはゆっくりと食べて慣れなさいということなのかなと勝手に解釈してますが、、。インドの人もいきなり辛いものが食べれるようになったわけではなく、徐々に慣れて辛いものが食べれるようになるんですね。 インド料理、青唐辛子が入っていない料理もあるけど、たいてい、青唐辛子が入ってます。 これがないとなにか物足りない辛さだけでななく、ほかのうま味もあるんかなと思ってます。それでは、皆様よい連休を、、、。5月4日、5日は、アースデイ神戸でオーガニック商品などを販売しています。 フェイスブックでお知らせいしますので、お時間ある方はいらしてください。いろんなお店が出ていて楽しそうですよ。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    satoko (月曜日, 01 5月 2017 23:22)

    韓国人は辛いもの慣れてて食べれちゃうもんね。食べてたらやっぱり慣れるのかな✨私も少しは慣れたかなぁ�