グルテンフリー薬膳チキンカレー

材料 3人分

トマト三つ

玉ねぎ3つ

鶏もも肉 250g

一口大に切って、塩少々、パプリカパウダー少々まぶしてよく混ぜ、30分おく


レモン 半分

ローリエ 2枚

ニンニク 6片

しょうが 親指大

パクチー 2株

できれば根があったほうがいい


 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スタータースパイス】

シナモン  4センチ 1本 

クローブ  3個

コリアンダ―シード 小1

マスタードシード 小1

 

【カレースパイス】

ターメリック 小1

クミンパウダー 小1

コリアンダーパウダー小2

チキンマサラ  大1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマト、玉ねぎ、にんにく、しょうが、コリアンダー すべてみじん切りにする。


作り方手順

油大3をあたためて、スタータースパイスを入れる。

 

大きいスパイスから順番にいれる。

 

シナモン、クローブ、コリアンダ―シード、マスタードシード

 

ベイリーフ2枚、鷹の爪2本

 

以上を弱火であたため、マスタードシードがぱちぱちはじけてきたらOK

みじん切りにした、にんにく、しょうがをいれる。この時に、コリアンダーの根っこがあったら一本をみじんぎりにして入れる。

なくてもいいです。

たまねぎを投入します。

 

中火で根気よく炒めます。

玉ねぎがだいぶやわらかく、茶色になってきたら玉ねぎ炒めはおわりです。

ここまで20分はかかったでしょうか。本当はもう少し茶色になるともっといいです。

カレースパイスと、チキンマサラ、塩小さじ1いれて、よく炒める。香りがでてきたら、

トマトを投入してよく炒める。

 

トマトが崩れてペースト状になったら、

刻んだコリアンダーを入れてさらに炒める。

 

これがカレーペーストになります。

 

 

最初に、塩とパプリカパウダーでつけておいた鶏肉を投入。

 

鶏肉の表面が白くなるまで炒めます。

鶏肉の表面がしろくなったら、 あついお湯をいれます。

これは熱いお湯がいいです。水だとスパイスの香りが飛んでしまうから。。

 

分量は、お肉が浸るくらい。そんなに多く入れないことが水っぽくならないポイントです。

 

一度ぐつぐつ沸騰させてから、弱火にして40分くらい煮ます。

 

途中、かき混ぜて水分の蒸発具合を確認してください。

 

時間がたくさん余っているのにも関わらず水分が抜けてしまっている場合は、水を少し足して様子を見てください。

 

塩分の調整は、一番最後がいいです。スパイスが効いているので塩分は少な目でいけます。

 

火を止めたら、レモン半分をぎゅっとしぼって混ぜてください。さわやかなチキンカレーの出来上がりです。レモンぎゅーが、最大の秘密なのです。是非お試しを。